トップページ > お灸と腰痛

お灸と腰痛

お灸をやっている高齢者の方を見たことがあるでしょうか。
自分の家におじいちゃんやおばあちゃんがいたならば、お灸を見たことがあ
るかもしれませんが、普通の人にはほとんどなじみのないお灸ですよね。
お灸が腰痛に効くと言われてもぴんときませんね。お灸の効果はどのような
ことなのかを理解するためにはつぼのことを知らなければなりません。つま
り、つぼを刺激することがお灸なのです。
つぼは全身の体に影響を与えます。したがって、体中の病気をお灸で治すこ
とも可能なのですね。さて、腰痛に効果のあるお灸ですが、そのやり方を少し紹介しましょう。
まず、お灸をするときには自分の体調を知っておかなければなりません。お
酒を飲んだり、熱があったりするならばお灸はやめておきましょう。また、
入浴後1 時間は避けたほうがよいでしょう。
お灸を始めたばかりのときは、試行錯誤で少しずつやります。やり方を間違
えると、やけどしたりします。あまり熱いときには途中でやめることもかま
いません。
お灸をすると、その部分が赤くなりますから、露出するような目立つところ
は避けたほうがよいでしょう。お灸の材料のもぐさは薬局で販売されていま

す。もぐさに線香を立てて、お灸をします。
具体的なやり方はインターネットなどに書かれていますから、参考にすると
よいでしょう。最初から大きな効果を期待してはいけません。
最後に腰痛のつぼの確認です。手の甲の骨の部分に腰腿点というつぼがあり
ます。ここを刺激すると腰や足に効果があるのです。
お灸と腰痛

Copyright(c) 2016 関節リウマチの痛みと熱. All Rights Reserved.